1. TOP
  2. おすすめ医療施設
  3. 【新宿区四ツ谷】口コミで人気!おすすめの整体院Medibodyの秘密

【新宿区四ツ谷】口コミで人気!おすすめの整体院Medibodyの秘密

 2018/10/23 おすすめ医療施設
  554 Views

四ツ谷駅から徒歩5分ほどにある、Medibody(メディボディ)。

そこは、医学的な知識に基づいた施術が受けられると人気で、スポーツ選手、女性アスリート、経営者など、プロコーチも推薦するほど技術と知識がある理学療法士の多田裕一代表が経営する店舗です。

驚くことに、予約が多く、まれに2週間ほどお待たせしてしまうのですが、「待ってでも受けたい!」と言ってくださるクライアントさんもたくさんいらっしゃるそうです。

そんな人気整体院の秘密を、今回取材してきました。

 

オーダーメイドで一人一人に合わせたきめ細かな施術と、志し高く勉強熱心で、クライアントさん目線の想いを持った院長のお話が聞けたので、ぜひ最後までご覧くださいね。

正直、整体は新宿区だけでも381店舗以上(エキテン調べ)あり、沢山あるので自分ひとりではどこが良いのか?選ぶことが私はできません。

きっと同じように、どこを基準に整体院を選ぶと失敗しないのか?知りたい方も多いでしょう。そのポイントを2つ、多田院長に教えて貰いました。

整体院を選ぶポイント2つ

高木
整体院はたくさんありますが選ぶポイントは何でしょうか?
多田先生
はい。ポイントは2つあります。

1、院長が理学療法士である整体院

理学療法士として医療現場での経験があります。整形外科クリニックでは手術に至らないようクライアントさんケアをさせて頂き、大学病院や一般病院では手術した後のリハビリをさせて頂きました。その経験から紐解いた見解が出来て、術後に起こりうる不調を予想しながらアドバイスと施術、予防ができます。

病院で働いたことがある人と無い人では、やはり根拠が違いますから、医学的な知識に基づいた施術が受けられる整体院に是非いらして欲しいと思います。

2、筋骨格だけでなく、内臓の状態からも施術している

筋肉や骨格を診るのは当たり前の事なのですが、他社様との違いは筋肉や骨格だけを診るのではなく、内臓との繋がりも診て、総合的にサポートができるという事が強みになります。

内臓は横隔膜や腹腔膜などと繋がっています。そのため、呼吸も大切になってきます。また、その臓器に最適な食べ物をご紹介させて頂くこともあります。カラダの“外”と“中”の両輪からコンディショニングをさせて頂いています。

高木
なるほどですね。やはり医学的に根拠があると理解できれば初めての人やプロスポーツ選手でも安心ですよね。

私もこれからはパソコンのしすぎで肩こりや腰痛があったら、この2つのポイントを思い出して行ってみます。もちろんMedibodyにも。

Medibody院長の資格と経歴

高木
多田先生の経歴と資格も良かったら教えて貰えますか?
多田先生
はい。わかりました。

日本理学療法士協会の会員で、日本臨床スポーツ医学会の准会員でもあります。

経歴は2006年4月~医療法人社団慶優会増本整形外科クリニックに勤務していました。

2009年6月~日本大学医学部付属練馬光が丘病院に勤務しており、2010年4月~東京厚生年金病院(現・JCHO東京新宿メディカルセンター)に勤務しました。

それから2013年4月にこの Medibodyをを設立しました。

トレーナー契約は、JR東日本女子柔道部 、都内某中学校男子バスケットボール部 、都内某女子高等学校バスケットボール部です。

病院勤務経験から見えた患者さんへの想い

高木
なるほどですね~素晴らしい経歴ですね。

質問ですが、整形外科・大学病院などで患者さんに向きあってきて感じたことは何かありますか?

多田先生
はい。実はMedibodyを設立したきっかけが病院での経験です。

独立したきっかけにもなるのですが、病院でリハビリを受ける患者さんは通院している間は私達理学療法士がケアできますが、残念ながら通院が終わるとケアができません。

もっと一般の方にも受けられるように、敷居の低い整体院のかたちをとることで、理学療法士最大の特徴である動作の質を高める技術・トレーニング法・ストレッチでスポーツ選手・アスリートのパフォーマンス向上や、日常生活を健康でより良くしたい層の方にも満足して貰えるサービスを提供したいと想いました。

やはり、大事なことは痛みが軽減したあとの予防、そもそも、怪我をしないための予備知識を一緒に身体を動かしながら覚えて貰いたいと思います。ですから独立し、Medibodyを設立したのです。

私は日常生活の中に入るホームコーチング、サポーターのような存在になりたいと思っています。

そのために、一人一人丁寧に手術経験や生活スタイルをヒアリングし、身体の癖を一緒に見ながら根本的な原因を追究できるようにします。

ケガ1つとっても、軽傷で済む場合と大ケガする場合があります。自分の身体を自分でコントロールできる人になってくれたら、それはとても嬉しいことです。ですが1日でそうはなれません。やはり定期的なケアでだんだん自分の身体のことが理解できるものなので。

確かに、自分の身体を自分でケアできれば一番良いですよね!

今後のビジョンや展開

高木
最後に今後のビジョンや展開などありますか?
多田先生
はい。具体的な考えがあります。

今後は身体だけではなく、内臓、睡眠、呼吸などもどうすればもっと良いパフォーマンスができるのか?そこを各分野の専門家とも協業しながら健康デパートとして、必要な方が一度に一か所で施術できる場所をつくりたいと思っています。

一緒に仕事がしたいと思ってくれる理学療法士、整体師、セラピストなど健康に関わる専門家ともっと繋がりたいですね。

私は自分一人で技術を抱え込もうともしないですし、お互いにシェアし、より良い環境を創りたいので。

もちろん、まだ技術や経験・知識に不安な方も一緒に学びながら働ける環境も提供したいと思います。社員として働きたい方も募集中です。

ぜひお客様としてだけではなくて、仕事としてチャレンジしてみたい方からのご連絡もお待ちしております。

店舗案内

Medibody(メディボディ)

http://medibody.info/index.html

電話番号 03-5312-7977

営業時間 平日 10時~14時 15時~21時、土曜日 10時~18時

〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町2番1号 第一萬寿ビル1F

Googleナビをご利用の場合はビル名の「第一萬寿ビル」でお探しください。

ということで、口コミで人気な整体院Medibodyの秘密をお聞きしたのですが、どこまでもクライアントさん目線、人を思いやる方でらっしゃる、多田院長のお人柄も人気なのでしょうね。

まとめ

Medibodyの特徴
  • 院長が国家資格を持っており、病院勤務経験も長い。
  • クライアントさんの病歴から紐解いた見解が出来ます。
  • クライアントさんの生活習慣に起こりうる不調を予想しながらアドバイスと施術、予防ができるメリットがある。
  • オーダーメイドで一人一人に合わせた施術をするので、根本的な原因を追究し、パフォーマンスが向上しやすい。
  • 四ツ谷駅から徒歩5分と駅近。
  • 夜21時まで平日は開いてるので通いやすい。
  • 予約は多いが、電話して頂ければタイミングにより、すぐに予約が受けられる場合もある
  • 予防にもちからを入れており、今後は健康のデパートをつくり各分野の専門家と協業し、一店舗で身体だけではなく、内臓、睡眠、呼吸などからのアプローチにより、バランスの取れたパフォーマンス向上ができるサポートをしていくそうです。

いかがでしょうか?

ぜひ都内に住んでいるなら、四ツ谷駅近くの整体院Medibodyへ一度足を運んでみてくださいね。

もちろん遠方からも通う方も多いので、プロスポーツ選手も通うその実力を肌で感じてみてください。

多田院長、今回は取材のご協力、誠にありがとうございました。そのお人柄の良さと柔軟性が素晴らしくファンになりました。

インタビュアー&ライター

自活コンサルタント 高木つぐ美

関連記事

スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

高木つぐ美

高木つぐ美

自活コンサルタント、フリーランス記者。
0から34歳で独立し、インタビュー取材を得意とする。
WEB活用で毎月依頼の途切れない仕組化をしている。

メディアからの取材依頼もワードプレスのブログ経由で獲得。
【雑誌掲載実績】
・ムック本「メルカリ完全ガイド本」晋遊舎
・美ST 2018年1月号  光文社
・LDK the beauty 2018年7月号 晋遊舎
・10月25日木曜 18時~2スピラジ 渋谷クロスFMラジオ出演

【理念 philosophy】
パソコン1つで理想のライフスタイル(生活×ビジネス)を自分で創る女性を増やす

ブログ https://tsugumi-life.com

女性メディア https://lady-full.com

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【新宿区四ツ谷】口コミで人気!おすすめの整体院Medibodyの秘密

関連記事

  • 指導者の理解・協力こそが強いチームを作り出す!宮本直哉

  • 結果にふさわしい人になることを心がける スポーツメンタルコーチ鈴木颯人

  • 管理栄養士が教える!肝機能を改善する肝臓に良い食べ物30選

  • プロ野球選手も実践!ルーズショルダーの治療法・トレーニング全知識

  • 名門New York Yankeesにおける「監督史」⑥ビリー・マーティンの“酒と喧嘩の日々”(後編)

  • 筋トレ後の食事メニューとベストタイミング!効率よく体をつくる方法