1. TOP
  2. ライター紹介

ライター紹介

松崎康弘

松崎康弘

(公財)日本サッカー協会常務理事。元審判委員長

1954年1月20日生まれ、千葉県千葉市出身。


82年28歳でサッカー4級審判員登録。90年から92年、英国勤務。現地で審判活動に従事し、92年にイングランドの1級審判員の資格を取得。

帰国後の93年1月に日本サッカー協会の1級審判員登録。95年から02年までJリーグ1部の主審として活動し、95年から99年までは国際副審も務めた。

著書に「審判目線・面白くてクセになるサッカー観戦術」「サッカーを100倍楽しむための審判入門」「ポジティブ・レフェリング」などがある。


この人が書いた記事

  • 【ACL決勝】浦和レッズvsアル・ヒラル戦で見た『試合の環境』

  • SAMURAI BLUE VAR初体験

  • クラブワールドカップ準決勝で見た!ふたつの歴史的瞬間

  • 極東の笛

  • 中東の笛は本当にあるのか?審判の目からみた真実とは

  • W杯最終予選UAE戦、主審の心うちを垣間見て

  • 【リアル・キャプテン翼?!】ツインシュートからサッカーのルールを考える

  • ユーロ2016に見た2つのハンド

  • 知ってた?2016年はサッカーのルールが大幅改正!キックオフ・3重罰も!!

  • 負けた試合で審判とサポーターが鉢合わせ!その時・日本のサッカーの文化が分かる。

1 2